ヒゲ脱毛のメリットVSデメリット!結局どっちが大きい?

ヒゲ脱毛をやる男性がすごい増えてるって聞くけど、実際そんなにメリットがあるの?何かしらデメリットもあるんじゃないの?

なんて考えている方に向けて、

  • ヒゲ脱毛のメリット
  • ヒゲ脱毛のデメリット
  • 結局、メリットとデメリットどっちが大きいの?

今回はこちらの3つを解説します。

はやた

僕もヒゲ脱毛を始めるまで、実は「隠されたデメリット」があるんじゃないかと不安に感じてました!

この記事を読んでもらえれば、ヒゲ脱毛の良い点・悪い点がどちらもわかります。

先に言っておくと、ヒゲ脱毛なら大手クリニックで医療脱毛ができる「メンズリゼ」がおすすめです。

目次

ヒゲ脱毛のメリット3選【長期でオトク】

結論から言うとヒゲ脱毛は「長期的に考えると」メリットがすごく大きいです。

はやた

だからこそ、数十年単位でのメリットを考えるべきです!

ヒゲ脱毛のメリットは、大きくわけて3つ。

  • 時間とお金の節約になる
  • 清潔感がうまれる
  • スキンケアの一環になる

ひとつずつ説明していきます。

時間とお金の節約になる

突然ですが、毎朝のヒゲ剃りにどれくらい時間をかけていますか?

はやた

僕の場合は顔を濡らして、シェービングフォームをつけてからヒゲを剃ります。なので、毎朝5分くらいかかります。

毎朝ヒゲ剃りに5分間かかるとすると….

1ヶ月1年間10年間
かかる時間2時間半30時間300時間

毎日たった5分間のヒゲ剃りも、毎日続けていることを考えるとすごく長い時間をムダにしているのです。

ヒゲ脱毛をすると、この時間がなくなる、または大幅に短縮されます!

はやた

今は毎日はヒゲ剃りをしなくてよくなったので、かなり時間が節約できてます!

そして、ヒゲ剃りの回数が減れば、カミソリやシェービングクリームの消費量も少なくなります。

そういったものへのお金も節約できるので、毎日ちょっとずつおトクです!

清潔感がうまれる

清潔感は、あらゆる時に武器になります。

男性としても魅力的に見えるし、ビジネスマンであればそれだけで第一印象が良くなって、仕事にもプラスです。

しかし、ヒゲが生えているとどうしても清潔感が出にくくなってしまいます。

ヒゲ脱毛することで、かんたんに清潔感が手に入るなら安いものです。

はやた

僕も脱毛してから、「爽やか」「若い」と言われる回数が増えました。

スキンケアの一環になる

ひげ剃り後に、カミソリ負けで肌が赤くなったり、化粧水がしみたり…

そんな経験、一度はありますよね?

日々のヒゲ剃りは、肌に確実にダメージを与えています。

ヒゲ脱毛をすることで、日々の肌へのダメージを減らすことができるので、スキンケアの一環になるメリットもあります。

ヒゲ剃りをすると顔がヒリヒリする」なんて人には、特におすすめですね!

はやた

ヒゲ脱毛で有名なMEN’S TBC(メンズ ティービーシー)が、「脱毛は、スキンケアのひとつです。」と書かれた広告を出していたことも!

ヒゲ脱毛のデメリット4選【マイナス面も要チェック】

ここまでは「ヒゲ脱毛の良いところ」ばかり見てきましたが、ここからは「ヒゲ脱毛の悪いところ」を見ていきましょう。

はやた

メリットも多いヒゲ脱毛ですが、当然いいところばかりではないですね〜

  • 費用がかかる
  • 痛みに耐える必要がある(※個人差あり)
  • 脱毛中は日焼けができない
  • ヒゲを生やせなくなる

デメリットは大きく分けてこの4つ。

費用がかかる

サロンやクリニックによって料金は異なりますが、(医療脱毛だと)5〜10万円はかかると思っておいた方がいいでしょう。

初期費用だけは一気にくるので、準備はしておきましょう!

ゴリラクリニックなら、分割で払えるみたいなのですが、利子がかかってしまうので一括で払うのがおすすめです。

はやた

毎日のヒゲ剃りにかかる時間・お金を考えると、10万円でも安い気がしちゃいますけどね〜

痛みに耐える必要がある(※個人差あり)

ここでは医療脱毛の話をしますが、ヒゲ脱毛は痛みを感じる人が多いと言われています。

しかし、医療脱毛なら麻酔が使えるので心配しすぎる必要はありません。

メンズサロンでの光脱毛だと麻酔を使うことができないので、ここは医療脱毛の強みですね。

はやた

今までヒゲ脱毛(医療脱毛)をやっている人と、「痛み」についてはたくさん話したけど、ホントにその人次第みたいです。

脱毛中は日焼けができない

脱毛中は日焼けができません。なので、脱毛中はアウトドアな遊びがほとんどできません。

特に夏場は、なるべく紫外線を避けて、外に出るときは日焼け止めが欠かせなくなります。

はやた

日焼けをしていないか、脱毛前にはいつもチェックされます。

また、日焼けをした肌では脱毛効果もイマイチになってしまうと言われています。

ヒゲを生やせなくなる

これは当たり前ですが、脱毛を続けていると、どんどんヒゲが生えづらくなってきます。

そのため、後からヒゲを生やそうと思っても難しいです。

はやた

「ヒゲの植毛」なんてものもあるので、僕はあまり気にしませんでした。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット、どっちが勝つ?

改めてヒゲ脱毛のメリット・デメリットをまとめてみると…

ヒゲ脱毛のメリット

  • 時間とお金の節約になる
  • 清潔感がうまれるスキンケアの一環になる

ヒゲ脱毛のデメリット

  • 費用がかかる
  • 痛みに耐える必要がある(※個人差あり)
  • 脱毛中は日焼けができない
  • ヒゲを生やせなくなる

結局、メリットとデメリットどっちが大きい?

結論から言うと、長期ではメリットが大きく、短期ではデメリットの方が大きいです。

そのため、「最初は頑張って、後から報われよう」と思える人にはおすすめです。

もう少しくわしく説明します。

デメリットは脱毛が完了するまで、メリットはその後も続く

脱毛を完了するまでの間は、「お金がかかる・痛みに耐えなければいけない・日焼けができない」と、たくさんのデメリットがあります。

しかし、一度脱毛が完了してしまえば、そのあとは今回紹介したデメリットのうちのほとんどは残りません。

はやた

長い目で見ると、デメリットは限られているんです。

逆に、メリットは脱毛した後も続きます。

初期投資だと思えるなら、やってみよう

デメリットは限られていて、メリットは長く続くので、ヒゲ脱毛は早くやればやるほどオトクなのです。

ここまでの話を聞いて、「自分への初期投資」だと思える人はすぐに始めましょう

はやた

ちなみに最後に、ヒゲ脱毛なら医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛(レーザー脱毛)とエステ脱毛(光脱毛)の違いは、おすすめのメンズクリニックである「メンズリゼ」の公式サイトがわかりやすいです。

ヒゲ脱毛を早めにすませて、オトクで快適な生活を送りましょう!

友達に教よう!
目次
閉じる