【結論:なしから始めればOK】バルクオムは乳液も必要?評価は高い?

今回は、バルクオムのスキンケア(フェイスケア)コースを選ぶときに、一番の決め手となる乳液について、必要かどうか、そしてその理由についてご紹介していきます。

こんな人は読んで!
  • 今まで乳液を使ってこなかった人
  • あまりスキンケアに詳しくない人
  • バルクオムで本格的なスキンケアを始めてみようと思っている人
はやたのアイコン画像はやた

僕もはじめてバルクオムのスキンケアコースを注文したとき、なかなか決められなかった記憶があります。

この記事を読み終わる頃には、あなたも今より乳液について詳しくなって、どちらのコースを選ぶか決められるようになるはずです。

結論から言うと、バルクオムの乳液はとても優秀です。

そして、メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイトから購入することで、「洗顔・化粧水・乳液」のセットをかなりオトクに購入できます。

詳しくは、バルクオムの値段を比較→最安値は公式でした!【年に1.5~2.5万もお得】をどうぞ。

目次

バルクオムは乳液も必要?【使ってみてわかった】

バルクオムの3ステップコース
(左から)洗顔・化粧水・乳液
はやたのアイコン画像はやた

まずは、実際に僕がバルクオムの乳液を使って感じた、使用感や魅力についてお話しします。

さっそく手に塗って、あらためて使用感を確かめてみましょう。

【実体験】バルクオムの乳液の使用感・魅力

手の甲に載せてみた1枚目の時点では、特に他の乳液との大きな違いは感じられません。

バルクオムのボトルについて

ちなみに、バルクオムの乳液を入れるボトル(写真1枚目)の1プッシュは、ちょうどいい量に調節されていて使いやすいです。

また、ボトルにすることで、すっきりとした見た目で置いておきやすいので、洗面台がゴチャゴチャしたくない人にもおすすめです。

手の甲に伸ばしてみると、ベタつきが少ないことに驚きます。

そして、バルクオムの化粧水にも言えることですが、かなり匂いがいい。

少し時間がたってから触ってみると、確かに潤っているのでしっとりに近いのですが、ベタつかずサラッとしています。(表現が難しい)

はやたのアイコン画像はやた

僕もそうでしたが、乳液のベタつく感じが嫌で、乳液を使っていない男性は多いですよね。バルクオムはメンズコスメブランドなので、そんな男性にも使いやすく、サラッとした使い心地にしたんだと思います。

ベタつくのが嫌で、乳液を使ってこなかった人にはおすすめしたいアイテムのようです。

多くの人が乳液を使うべき理由

一般的なスキンケアの3つの工程、洗顔・化粧水・乳液について、かんたんにそれぞれの役割をご紹介します。

洗顔・化粧水・乳液の役割
  • 洗顔
    → 余分な皮脂や汚れを落として、肌を清潔な状態にする。
  • 化粧水
    → 肌に潤いをあたえる。
  • 乳液
    → 油分で肌にフタをして、潤いが逃げないようにする。

化粧水と乳液の役割について見ると、乳液がなかった場合、化粧水の「肌に潤いをあたえる」という役割が一時的なものになってしまうことがわかると思います。

つまり、乳液と化粧水がどちらもあることで、はじめてスキンケアの効果がきちんと発揮されます。

せっかくの化粧水を効果的に使うためにも、乳液は必要だといえます。

乳液なしだとどうなる?【ガチ評価】

すでに「乳液は必要」と書きましたが、実際に乳液を使用しないとどうなるのでしょうか。

はやたのアイコン画像はやた

バルクオムのスキンケアコースには、乳液がついていないものもあります。「乳液が必要なら、なんで乳液なしのコースがあるんだ?」ってなりますよね。

結論からいうと、乳液なしのスキンケアでも効果はあります。

また、男性は女性と比べて、一般的に皮脂が多いといわれていて、皮脂・テカリが気になる人は乳液を少なめにつけるのがおすすめです。

つまり、男性には、「乳液をしっかりつける必要がある肌の人」が女性と比べて少ないと言えます。

基本は乳液を使うことをおすすめしますが、「肌の状態に合わせて量を調整する」というのが賢いでしょう。

【結論:なしから始めればOK】バルクオムのコースの選び方

バルクオムのスキンケアセット

そうは言っても、乳液なしの2STEPコースと比べると、乳液ありの3STEPコースの方が高いからかんたんには決められないな…。

ここからは、そんな方におすすめしたい「バルクオムのコースの選び方」についてです。

まずは2STEPコース(洗顔・化粧水のみ、乳液なし)から

バルクオム2ステップコース
バルクオムのフェイスケア2ステップコース(洗顔・乳液)

「どちらのコースを選ぼうか迷っている」のであれば、まず2STEPコース(洗顔・化粧水のみ、乳液なし)からはじめてみることをおすすめします。

なぜなら、もし使っていく中で「3STEPコースにしておけばよかった…。」と感じたら、かんたんに3STEPコースに変更することができるからです。

3STEPコースにかんたんに変更できる?

バルクオムは、解約・定期便の間隔調整などを主に電話で受け付けています。

ですが、2STEPコースから3STEPコースへの変更は、公式サイト内の専用ページ・フォームからできるので簡単です!
(Q&Aページの「他の定期コースへの変更は可能ですか?」という部分に記載されています。)

決めきれないでいるのであれば、「保湿が足りていない」と感じるまでは、価格もお手頃な2STEPコースを使ってみてください。

バルクオムの乳液やボトルはAmazonや楽天で購入可

バルクオムの2STEPコースを購入し、乳液やボトルなどを個別にECサイトで購入することも可能です。

また、試しに乳液を個別で買ってみて、気に入れば3STEPコースに変更するというのも賢いやり方です。

乳液も使って、バルクオムで本格スキンケア!

バルクオムのスキンケアセット

前半ではバルクオムの乳液の魅力・役割について、後半では「乳液なしの2STEPコースから始めてみるのがおすすめです」という内容でお話ししてきました。

はやたのアイコン画像はやた

もちろん、肌質によって適したスキンケアは異なるのですが、やっぱり一般的には乳液を使うことがおすすめです。頭の片隅に入れておいてくださいね!

どちらのコースを選んでもいいことが分かったと思うので、まずはバルクオムで本格的なスキンケアの第一歩をはじめてみましょう!

まだバルクオムを買うか迷っているなら、【口コミ検証】バルクオムを3人でレビューしてみた!ガチの評価は?を参考にどうぞ。

友達に教よう!
目次
閉じる