バルクオムの洗顔を使ってみて気がついた魅力【洗顔のみでOK?】

はやたのアイコン画像はやた

今回は、メンズコスメブランドとして人気を集めている、バルクオム(BULK HOMME)の洗顔料についてレビューしていきます!

編集部でバルクオムの洗顔を使ってみたのですが、かなりおすすめできるアイテムでした。

今回は、その魅力を詳しく解説します

また、「楽だから、スキンケアは洗顔のみにしたい」という男性も少なくありませんが、バルクオムの洗顔のみの使用をおすすめしない理由についても、お話ししていきます。

はやたのアイコン画像はやた

バルクオムの洗顔はすごく優秀ですが、洗顔や化粧水などのセット(メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト)で使ってほしい…。

洗顔だけでなく、バルクオムのスキンケアアイテム総合のレビューは、【口コミ検証】バルクオムを3人でレビューしてみた!ガチの評価は?をどうぞ。

目次

【レビュー】バルクオムの洗顔を使ってみた

洗顔している男性

今回は、編集部の男性メンバー複数人で使用し、バルクオムの洗顔の魅力をあげてみました。

肌活コース を個人的に使っているメンバーも多くて、驚きました。

はやたのアイコン画像はやた

C-wear編集部での撮影でも、メイク前のスキンケアではよくバルクオムを使ってますね!

Ryuのアイコン画像Ryu

この記事を書くにあたって、みんなで「バルクオムの魅力を語る会」がひらかれてました(笑)

バルクオムの「落としすぎない洗顔」がポイント

男性のスキンケアの悪い例
  • ゴシゴシ洗いすぎ
  • 洗浄力がキツい洗顔料(スーッとする清涼感が強いものなど)

これでは、皮脂や汚れと一緒に、肌に大事な水分なども落としてしまっていて、せっかくのスキンケアも肌への負担になってしまいます。

バルクオムの洗顔は、そんな男性がやってしまいがちな「落としすぎな洗顔」を防ぐように作られています。

落としすぎないこと。これが、バルクオムの洗顔の一番の魅力といってもいいでしょう。

クレイミネラルズで、いらないものだけ落とす

そんな、「落としすぎない洗顔」を実現してくれているのが、バルクオムの洗顔にふくまれるクレイミネラルズという成分の選択吸着機能。

余分な皮脂・汚れなど、落とさなければいけないものを洗浄し、潤いは残してくれます。

洗顔後も乾燥しすぎていない

お風呂上がりや洗顔後に、「肌がつっぱる」「なんだか顔がカサカサ・パリパリする」なんて感じることがあります。

肌の水分・潤いが失われてしまうと、このようにせっかく洗顔しても、肌の乾燥につながってしまいます。

バルクオムの洗顔を使ってみると、肌のつっぱりがなく、「落としすぎない洗顔」を実感することができます。

あなたは洗いすぎてない?

男性にありがちな「落としすぎな洗顔」をしてしまっている人にこそ、バルクオムの洗顔がおすすめです。

これ、「落としすぎな洗顔」かも?
  • 洗顔後に、肌が乾燥している(肌がつっぱる、カサカサする)
  • 洗顔では、肌に直接ふれてゴシゴシしている
  • しっかり洗顔料を泡だてて使っていない
  • 清涼感(スーッと感)が強い洗顔料を使っている

泡だてネットと使えば、さらに肌に優しい

洗顔

バルクオムの洗顔は定期コースについてくる泡だてネットと一緒に使うことで、肌への負担をより少なくすることができます。

「洗顔を頑張っている」と自分では思っていても、「泡で洗う」という感覚をしっかり持っている人は少ないものです。

「泡で洗う感覚」をつかもう!
  • 洗顔料を手につけてゴシゴシ…
  • 泡だてネットは使っているものの、肌にふれなくても洗顔できるほどは泡立っていない

こんな人にこそ、バルクオムの洗顔と泡だてネットの組み合わせが必要です。

バルクオムの洗顔は、肌にあたえる摩擦をやわらげてくれる「生せっけん」です。

洗顔料
Ryuのアイコン画像Ryu

実際にさわってみると、柔らかいバターのような質感です。泡だててみると、すごく弾力がある泡ができるんです!

石けんなのに固形じゃない

そんな生石けんを使えば、濃密で弾力のある泡で、顔をゴシゴシしなくても「泡で洗う」ことができます。

バルクオムの洗顔のみの使用はNG?

洗顔

そんなに肌に優しい洗顔なら、バルクオムの洗顔のみでスキンケアしてもいいんじゃないの?

なんて思ってしまうかもしれませんが、バルクオムの洗顔に限らず、洗顔のみでスキンケアするのはNGです。

洗顔・化粧水・乳液の役割
  • 洗顔
    → 余分な皮脂や汚れを落として、肌を清潔な状態にする。
  • 化粧水
    → 肌に潤いをあたえる。
  • 乳液
    → 油分で肌にフタをして、潤いが逃げないようにする。

それぞれの役割を考えると、スキンケアが洗顔だけでは十分ではない理由がわかると思います。

洗顔のみでは、肌に潤いをあたえたり、その潤いが続くようにはできません。

それどころか、洗顔のやり方によっては皮脂や汚れと一緒に、肌の潤いも奪ってしまう可能性があるので注意が必要です。

バルクオムの洗顔を効果的に使うには?

バルクオムのスキンケアセット
バルクオムのフェイスケア3STEPコースを注文してみました。

すでに少しふれましたが、バルクオムの洗顔の魅力をしっかり引き出すには、化粧水や乳液とセットで使うことが必要です。

はやたのアイコン画像はやた

洗顔だけでは、肌が清潔な状態、つまりスタート地点に立ったみたいな感じですね。

また、バルクオムの洗顔の魅力は、「泡だてネットで濃密&弾力のある泡をつくること」でさらに引き出すことができます。

バルクオムのコースについてくる泡だてネットはかなり優秀で、C-wear編集部でもかなり気に入って使っている人が多いアイテムです。

バルクオムCEO 野口さんのツイート

これを見る限り、女性ユーザーにも人気みたいです。(2年で数十万本って、すごすぎる…)

そんなバルクオムのアイテムを効果的に使える、オトクな2つのコースを紹介します。

バルクオムは洗顔だけじゃない!【91%OFFのコースも?】

バルクオム
バルクオムのフェイスケア3STEPコース(洗顔も入っています)

バルクオムの洗顔やその他のアイテムは、公式サイトから購入できるフェイスケアコースで手に入れるのが一番オトクです。

初回限定の割引がオトク

フェイスケア2ステップコース

入っているもの: 洗顔料・化粧水・泡だてネット
(※2回目以降は洗顔料・化粧水のみ)
価格(税別): 5,600円500円(約91%OFF)

フェイスケア3ステップコース

入っているもの: 洗顔料・化粧水・乳液・泡だてネット・化粧水用詰め替えボトル・乳液用詰め替えボトル
(※2回目以降は洗顔料・化粧水・乳液のみ)
価格(税別): 9,500円2,380円(約74%OFF)

どちらのコースを選んでも、2回目以降も10%OFF+送料で購入できます。

嬉しいポイントは他にも!
  • 全額返金制度
  • 定期お届けの間隔(最初は1ヶ月に設定されています)が変更可能
  • 回数縛りなし

本格的なスキンケアを、オトクに始めましょう!

はやたのアイコン画像はやた

乳液がベタベタしてどうしても苦手という方は、乳液の入っていない2ステップコースを選びましょう。これを機に、本格的なスキンケアを始めたいなら、3ステップコースがおすすめです。

友達に教よう!
目次
閉じる