【2020年版】韓国メンズメイクのやり方とおすすめコスメ7選

のアイコン画像

韓国のアイドルってかっこいいよな〜。韓国風メイクができれば、日本人の俺でも韓国風になれるのかな?

有名ブランドがメンズコスメを展開してきたこともあり、日本でも徐々にメンズがメイクするようになってきましたね。

お隣の韓国ではその流れがいち早くきていて、男女問わずかなり美意識が高い!

K-POPアイドルがメイクをしているイメージはみなさんあると思いますが、韓国では街を歩いていてもふだんからメイクをしている男性は多いようです。

今回は、そんな美意識高めの韓国男子に近づくための韓国メイクの方法を紹介します。

目次

K-POPアイドルみたいなメイクってできるの?

「ツヤ感のある美白肌。」

「かっこよくて強めなアイメイク。」

できることならK-POPアイドルのような顔になりたいと思うメンズは多いはず。

その一方で、「涙袋がない」「二重じゃない」「鼻が低い」「肌が白くない」などのコンプレックスに悩まされている人もいます。

そんなコンプレックスを和らげるためにも、韓国メイクに挑戦しましょう。

メンズ向け韓国メイクのやり方

では実際に、韓国メイクにトライしていきます。

今回も編集部のメンバーが試してみました!

コスメに関しては、韓国コスメを中心に使っていきます。

まずはしっかりスキンケア

バルクオム

韓国メイクに限らず、メイクをする前に欠かせないのがスキンケアです。

スキンケアをしないと「化粧のりが悪くてなんか微妙…」なんてことになってしまうかもしれません。

メイク前のスキンケアは日々のスキンケアと同じで大丈夫ですが、皮脂や顔のテカリが気になる人は乳液を少なめにしましょう。

韓国メイクはベースメイクが鍵

メンズコスメ

スキンケアをしたらベースメイクをしていきます。

今回は韓国メイクなので、いつも編集部がおすすめしているメイクよりも濃いめにしていきます。

BBクリームで美肌を演出

BBクリームは日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの効果がある万能のアイテムです。

韓国男子の特徴はなんといっても美しい白い肌

そんな肌に近づくためにも韓国製のBBクリームでベースメイクをしていきます。

今回は韓国で超人気メンズコスメブランドのDTRT 『BBクリームカバー Boys Be Bold』を使います。

BBクリーム
DTRT 『BBクリームカバー Boys Be Bold』
Ryuのアイコン画像Ryu

他の記事でも何回か紹介したBBクリームですね。
ほんとうに使いやすいのでおすすめですよ!

さっそくRyuの肌にBBクリームを塗っていきます。

このようにおでこ、ほほ、アゴ、鼻などにのせていきます。

今回は韓国系の白い肌にしていきたいので、いつもよりも多めにのせています。

顔全体にBBクリームをのせたら、スポンジでのばします。

Ryuの肌にもBBクリームをのばしています。
Ryuのアイコン画像Ryu

スポンジは薬局や100均で買える使い捨てのものを使用してます!

スポンジは手で伸ばすよりもムラがでにくいですし、ポンポンと伸ばすだけなので初心者でも使いやすいです。

韓国メイク

BBクリームを塗り終えました。

鼻下のニキビが目立たなくなりました。

Ryuのアイコン画像Ryu

いつもよりもすこし多めに塗ってみました。
ただし、塗りすぎると厚塗り感が出すぎるので気をつけましょう。

コンシーラーで肌悩みをカバー

つぎはコンシーラーで肌悩みを目立たなくさせていきます。

使うのはThe saemの『カバーパーフェクション チップコンシーラー』です。

Ryuのアイコン画像Ryu

The saemのチップコンシーラーは男女問わず人気で、有名Youtuberの方々も多く取り上げています!

韓国メイク
The saem『カバーパーフェクション チップコンシーラー』

コンシーラーは、ニキビ跡、クマ、ひげなどの肌の気になる部分にポイントでつけていきましょう!

韓国メイク
Ryuの顔にも塗りました。
Ryuのアイコン画像Ryu

口まわりのニキビやあごヒゲが少し気になるのでそこにコンシーラーを塗ります。

BBクリームの時と同じようにスポンジを使ってのばします。

コンシーラーをのばすときはポンポンと叩くようにのばすことを意識しましょう!

韓国メイク
コンシーラーを塗り終わりました!

肌の気になる部分が目立たなくなり、きれいな印象に仕上がりました。

シェーディングで小顔効果up

「K-POPアイドルのようにもっと小顔で鼻も高く見せたい!」

そんな人はシェーディングを使いましょう。

シェーディングは、鼻筋・アゴ周り・生え際などに陰影をつけて、より立体的に見せるためのテクニックです。

too cool for schoolの『アートクラス バイ ロダン』を使っていきます。

シェーディング
too cool for school『アートクラス バイ ロダン』

ブラシを使って一番濃い色を顔の輪郭に沿ってつけていきます。

korean-makeup

顔の輪郭につけたあとは、鼻を高く見せるために、鼻の横にもシェーディングをつけましょう。

Ryuの鼻のカタチには合わなかったので、ハイライトは使いませんでした。

もっと鼻を高く見せたい人は鼻の上にハイライトをおすすめします。

シェーディングが完成です。

鼻とアゴのラインがすっきりした印象になりました。

シェーディングは、つけすぎると横から見たときに塗ってる感が出やすいので軽くササっとブラシでつけるのがポイントです。

目元の印象でガラッと変わる【アイメイク】

K-POPアイドルの化粧で一番印象的なのはアイメイクですね。

たとえば、アイラインだったらかなり強めに引いていますし、目尻に濃いめのアイシャドウを入れたりしています。

このように、目元の印象をガラッと変えれるアイメイクを極めれば、旬な韓国系の顔に近づけます。

アイシャドウとアイラインの引きかたをしっかりと抑えましょう。

アイシャドウで目元の印象を強める

まずはアイシャドウをつけていきます。

左から順番に

  • エチュードハウス『ルックアット マイアイカフェ』
  • ケイト『アイシャドウ メタルグラマーアイズ BR-2』
  • ヴィセ『リシェ グロッシーリッチ アイズ PK-3』

を使っていきます。

まずはエチュードハウスのアイシャドウを使ってナチュラルなベージュ感を。

普段使いならこちらのアイシャドウだけでも十分です。

ただし、今回は韓国メイクなので濃いめのアイシャドウをしっかり入れていきたいと思います。

韓国のコスメではありませんが、KATEとヴィセのアイシャドウで目尻に濃いめのアイシャドウを入れて、クールな印象に仕上げましょう。

アイシャドウ完成!

これでアイシャドウは完成です。

次はアイライナーを引いて目元を引き締めましょう。

アイライナーでかっこよく見せる

今回使うアイライナーはFIVEISM × THREEの『ガイライナー』です。

韓国コスメではありませんが、THREEのアイライナーはつけやすく、初心者でも扱いやすいのでおすすめです。

さっそくアイラインを引いていきます。

まぶたとまつげの間を埋めるように、ラインを引きましょう。

まぶたとまつげの間にブラウンのラインが入っています。

今回はアイシャドウに近いカラーで引きました。

もっと目元をクールな印象にしたい人はブラックもおすすめです。

これでアイメイクは完成です。

リップバームで血色感のある唇に

次はリップバームで唇に血色感をプラスしましょう!

使うのは、The saemの『セムムル エッセンシャル リップバーム』です。

Ryuのアイコン画像Ryu

The saemはコンシーラーでも使いました。
韓国コスメの中でもとくに注目のブランドです!

リップバームを繰り出して使っていきます。

リップバームは、リップクリームをつける感覚でつけましょう。

自然で血色感のある唇に仕上げてくれるだけでなく、保湿の効果もかねています。

Ryuのアイコン画像Ryu

もしつけすぎた場合はティッシュオフをしましょう。

ほんのりピンク色になり、健康的な印象に仕上がりました。

リップバーム以外にも、唇を染め上げて色を変えてくれるリップティントというコスメがあります。

ティントはそういう点で女性らしさが出やすくなってしまうため、使いませんでした。

「ベースメイク」「ポイントメイク」を終えて、ついに完成です。

韓国メイクを終えたRyu。
Ryuのアイコン画像Ryu

普段はベースメイクまでしかしないので、アイメイクにこだわるとここまで韓国系の顔に近づけるのは驚きでした!

メンズ向けおすすめ韓国コスメ7選【厳選】

韓国メイクにおすすめのコスメを、ベースメイクとポイントメイクにわけて紹介します。

基本的に先ほど使用したコスメをメインに紹介していますが、ほかにもティントなども取り上げています。

ベースメイク編

まずはベースメイクから紹介!

韓国メイクでは、とくにベースの肌をファンデーションやBBクリームで仕上げていくことが大切なので慎重に選びたいところです。

DTRT 『BBクリームカバー Boys Be Bold』

先ほどメイクをするところでも登場しました。

DTRTの『BBクリームカバー Boys Be Bold』です。

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの効果を兼ね備えているBBクリームは、やはり使いやすいです。

とくに、DTRTのBBクリームに関しては、韓国男子のような美しい白い肌になるための強い味方になってくれるでしょう。

The saem『カバーパーフェクション チップコンシーラー』

こちらもメイクの中で登場しました。

The saem『カバーパーフェクション チップコンシーラー』です。

ニキビ跡やひげを自然にカバーしたい男性にとくにおすすめです。

また、¥500以内で購入できるコスパのよさも魅力◎

too cool for school『アートクラス BYロデン』

韓国メイクをする上で外せないのがシェーディング。

シェーディングを使いこなせば、アゴのラインをすっきりさせて小顔効果に期待できますし、鼻を高く見せることも可能です。

too cool for schoolのシェーディングは、色がガッツリついてしまう心配がないので、自然につけることができます。

ポイントメイク編

韓国メイクをする上では、ポイントメイクの中でもアイメイクが鍵になってきます。

そのため、今回使ったアイメイク用のコスメを中心に紹介します。

エチュードハウス 『ルックアット マイアイカフェ』

エチュードハウスのアイシャドウは色展開が豊富で、試しに使ってみやすい価格です。

まずはエチュードハウスのアイシャドウを試してみて、自分に合ったアイシャドウを探してみるといいでしょう。

FIVEISM×THREE『ガイライナー』

韓国コスメではありませんが、編集部ではTHREEのアイライナーをおすすめします。

アイライナーは初心者にはハードルが高く、ラインが引きにくいものを選ぶと苦戦してしまうと思います。

そのため「使いやすさ」という観点からこちらのアイライナーをチョイスしました。

二色展開で、今回の記事ではブラウンを使用しています。

FIVEISM × THREE ガイライナー

The saem『セムムル エッセンシャル リップバーム』

こちらのリップバームは、ほどよい明るさで自然で健康的な唇に仕上げてくれます。

保湿効果や血色感をプラスしたいときにおすすめ◎

Peripera『 ぺリス インク ベルベット』

「リップバームだけじゃ物足りない。」

「しっかり唇に色をのせたい。」

そんなときはティントで唇を染め上げましょう。

ただし、ティントは「女性らしさ」が出やすいので使い方に注意。

編集部の中では、リップバームで血色感を出すのが一番という結論になりました。

まとめ

今回は韓国のメンズメイクについてまとめました。

まだまだ日本では、韓国男子と比べると、メイクを日常的にする人は少ないです。

しかし、スキンケアやベースメイクをはじめとしメイク男子が増え始めているのも事実です。

そんなメイク男子のなかでも一歩差をつけるために韓国メイクを試してみてはいかがでしょうか?

まずは韓国メイクで使えるコスメを探そう

この記事でとりあげたものも含めて、「韓国メイク用のコスメ」というのは基本的にありません。

自分にあったメイクや、自分がしたいメイクにぴったりのコスメは、実際にメイクを楽しみながら見つけていくしかありません。

Ryuのアイコン画像Ryu

実際に買って試していくしかない…!

まずはコスメを買うところから始めてみましょう!

いろんなコスメを知れる記事はこちら!
友達に教よう!
目次
閉じる